上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親の借金

恥ずかしながら、亡くなった父親には借金があった。

借金を含め、自分が相続した。

母親と姉は相続の放棄をした。

借金は日本政策金融公庫が国民生活金融公庫だった時代のものと、税金の滞納だ。

相続直後に手続きをして、家賃が入金される口座から、毎月引き落とされるようにした。

昨年12月日本政策金融公庫、そして今年2月末に税金の滞納分の返済が終わった。

これで公的なものはすべて終わったが、親類からの借金が残っている。

これについてはちょっと複雑なので説明は省くが、現在は姉と家計からたてかえてもらい、親類への借金を返済した。

あとは、家賃収入から、姉と家計へ返済をしていく。

2年で返済完了予定だ。

借金

父が亡くなってもうすぐ2年になる。

遺産相続の手続きは自分でして、その手続き自体は完了した。

その過程で明らかになったのが父親の借金だ。

大きくは

住宅ローン
税金の滞納
国民生活金融公庫からの借入
親族からの借入
(消費者金融からの借入←過払い金の返還有り)

だ。

住宅ローンについては団信に入っていたため、父親の分は保険で支払われたが、母親との共有名義であったため、その分のローンは残った。

税金の滞納は自治体に納めるべき住民税、自宅の固定資産税が未納だった。

国民生活金融公庫からは、自営の運転資金の借入。これは自分が連帯保証人になっていた。

親族からの借入は、身内でごたごたあったときに借り入れた物らしい。

これらは負の遺産だ。

正の遺産である消費者金融からの過払い金の返還と不動産を考えると、わずかにプラスとなる。

遺産相続では、母と兄弟姉妹の話し合いのもと、自分が正負の遺産を全て相続し、母と兄弟姉妹は相続の放棄をする手続きをとった。

不動産を売却し、全てさっぱりとする選択肢もあったが、不動産経営をしてみたいと思っていた自分は、自宅を売却せず、消費者金融からの過払い金の返還と家賃収入から借金を返済していく道をとった。

手元に残るお金

毎月家賃は65000円入る。

しかし、手元に残るお金は19000ほどだ。

なぜか。

それは借金の返済があるから。

住宅に関してはローンを払い終わったので、返済はない。

借金は父親が残してくれた負の遺産だ。

遺産を相続する際に、不動産、預貯金とともに、父親が残した借金も相続した。

トータルでプラスになる計算だったから。

不動産の価値を計算に入れるとだが。

父親の残した借金は

日本政策金融公庫(借入当時は国民生活金融公庫)と固定資産税の滞納分。

それぞれ毎月

日本政策金融公庫:26000円弱
固定資産税滞納分:20000円
合計:46000円弱

となる。

これを家賃収入の65000円からさし引くと、

65000-46000=19000

となる。わずかなものだ

ただし、この借金は来年の3月には終了する予定だ。

そうなると手元に残るお金も増えてくる。

しかし・・・。

へべく いや つづく

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

抵当権抹消手続き

今回賃貸に出した実家は、父親と母親の名義だった。

一昨年父親の死去に伴い自分が相続した。

相続の手続きはすべて自分で行った。

法務局へ行くと丁寧に教えてくれ、その通りに行えば滞りなく行える。

住宅ローンについては団信保険により父親の分はなくなったが、母親の分は残っていた。

そのローンも終了し、抵当権の抹消手続きを行った。

これも相続手続きと同様に自分で行った。

法務局ですべて教えてもらえるので、実質の費用は2000円程度ですんだ。

これを司法書士に頼むと2万円ほどの手数料がかかる。

自分でやれば2000円ですむので、大変お得だ。









しか?し。2万円程度ならば、司法書士に頼んだ方がいいと感じた。






なぜか。






結論から言うと、素人、特に勤め人がやるには時間と手間がかかる。

銀行や役場からの書類をそろえたり、法務局への相談、書類の提出をしたりするにも、勤務時間に行かなければならないので、有休を取るなど業務に支障が出る。

一度ですめばいいが書類に不備があれば何度か通わなければ行けない。

難しいわけではないが大変面倒だ。

その時間と手間を考えると、司法書士にお願いした方が精神衛生上大変よろしい。




というわけで、次回こういった機会があれば司法書士に頼もうと思う。
プロフィール

toktok2011

Author:toktok2011
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2アフィリエイト
となりの大家さん
空室対策 賃貸経営 大家 家主
アフィリエイト・SEO対策
google
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。